一般投資家に衝撃を与えた「黄金の株手法」

2010年04月18日

2009年度版のローソク足の統計分析結果




「投資アルゴリズム カブロボコンテスト」に
ローソク足を基にして作成した
システムトレードを出品したところ、
参加者数6264人、ロボット登録数2236体の中、
4ヶ月(123日)で
5000万円→5955万円に増やして、
【なんと優勝】してしまいました。


初心者はもちろん。
株式投資の中・上級者もローソク足のパターン毎の
利益率を頭にインプットすれば、
勝率もさらに上がります。

なんと、『長い下ヒゲ』は、
実は【売りサイン】だったのです。

あなたは騙されていなかったですか?

報告書には、例を挙げると、
『長い下ヒゲ』のローソクパターンが出現した翌日に
成り行きで購入したと仮定して
その1日後〜40日後の寄り付きで
成り行き売りした場合に
株価の上昇(下降)は何%であるか?
勝率は何%か?を報告しています。

・1年間で下ヒゲパターンが何回出現するのか?
・下ヒゲが出現したときの5日後の期待利益率は?
・3日連続陽線の次の日は買うべきか売るべきか?

通常は、何十年も株取引を行うことによって、
身に付けることのできる投資感覚を
『正確なデータ』として身に付けることができます。

自分で調査しようとすれば、
過去のデータの入手、
過去のデータの不具合部分の修正、
統計分析、分析データのまとめという
莫大な時間が必要となります。

過去のデータを検証することで
未来の株価の動きを予測し、
売り買いのタイミングを自分で決定できるようになります。

詳しい結果報告は、
ご購入後お確かめください。

タグ:
posted by ストック at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 優良情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。