一般投資家に衝撃を与えた「黄金の株手法」

2007年07月26日

【業界最注目】−たった3ヶ月半で2431万円を稼ぐ方法教えます!勝率90%!メールでその日の勝ち銘柄が分かる◆運用資金が3ヶ月で5200%増の実績有◆初心者でも簡単!株・デイトレの知識一切不要


【限定50名様で締切】勝率90%!メールでその日の勝ち銘柄が分かる◆運用資金が3ヶ月で5200%増の実績有◆初心者でも簡単!株・デイトレの知識一切不要◆毎朝のメールで億万長者へ【ninety必勝メール】
ラベル:
posted by ストック at 15:21| 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

ど素人でもベトナム株で資産を100倍に!

急速な経済成長を遂げているベトナム。

この商品はベトナム株の口座開設から
厳選銘柄の紹介を通し、
株のど素人でもベトナム株投資によって
資産を100倍にする方法を
【先着100名様限定価格にて】公開しています。


ラベル:
posted by ストック at 10:53| 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

「くじけない株式投資」 〜値洗い損を利益に変える出口戦略マップ〜



損失額は、あらかじめ決めておきたい。
でも、ストップロスは設定したくない。
そんな無理難題に答えるのが、ツナギ売りです。


突き詰めれば、買いポジションと売りポジションを調節するスキル。
これを学べば、損切りを可能な限り回避しながら、
利益を積み重ね続ける「継続して勝てる」投資家になれるでしょう。
ラベル:
posted by ストック at 21:20| 現役情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式投資で目指せ1千万円!成長株への投資で資産倍増! 『現在進行形 株式投資』で、あなたも勝てる! 『ケース・スタディ』で習得する株式投資! 株で勝てなかった投資家も、大逆転!



●この情報商材でケース・スタディとして解説している成長株

ここに私(Kaz)が過去1年以上かけて、調査をしている企業があります。

最低5年(恐らく10年)は成長する という調査の裏づけがある成長株です。

つまり、長期投資です。

それらを株式投資のケース・スタディとして、この商材で解説します。

銘柄名 1単元での購入金額(7月12日現在)
A 株    38万 5,000円
B 株    76万 3,000円


A株は毎年、上方修正が繰り返されています。

決算の年 A株の純利益の成長率
04年  796% (=約9倍)
05年  119% (=約3倍)
06年   94% (=約2倍)
07年   44% (=約1.4倍)


なお今後、A株の成長率は、鈍化されることも予想されます。需要が世界中にあるため、予測が非常に困難です。

しかしながら、A 株は今のところ毎年2回は、上方修正されてます。これは良いことです。

なぜなら、「上方修正銘柄」 は、上方修正のたびに、株価が上昇しやすいからです。

「任天堂」も上方修正銘柄です。上方修正のたびに、株価は急上昇しています。

「上方修正銘柄」は決算発表のつどに、株価は上昇しやすく、「下方修正銘柄」は、株価は下落しやすいです。これは知っておくと、投資に大変役立ちます。

ちなみに、A株は、過去2年間、第1四半期に上方修正を発表しています。

そして、第1四半期の決算発表は、来週です。
ラベル:
posted by ストック at 18:29| 現役情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

上がる株は最初から決まっている。『ど素人でも勝てる投資法』


主婦やOL・サラリーマンの副収入としてインターネットで株の取引をする人が増えています。
あなたのまわりにも株を始めた人、いませんか?
経済のことやニュースに急に詳しくなった人や、なぜか最近羽振りがいい人。
そんな人はもう株を始めているかもしれません。

インターネットで株は簡単にできる。
ネット証券の誕生によって、初心者でも株の取引が簡単にできるようになり、株式投資が一般にかなり広まってきました。

ネット証券を使ったオンライントレードなら、わざわざ証券会社の窓口に行って口座を開設しなくても、自宅でインターネットを使って、誰にも会わずに株の口座を開設して株の取引を始めることができます。

そのため、新しくインターネットで株の取引を始めた個人投資家たちが急激に増え、株式市場にたくさんの資金が流れてきました。

株の投資とは、簡単に言ってしまうと、その会社のオーナーになるようなものです。
私たちが株を買うことによって、会社を運営するためのお金を出してあげることになります。

投資家に株を買ってもらってお金が集まると、会社は集まったお金を使って、新しい事業をしたり、新しい人を雇ったり、設備投資などをして、今よりも大きな利益をあげられるようになります。

会社が今よりも大きな利益をあげるようになると、株価は上がっていきます。

株価が上がると、その株を持っている投資家は買ったときよりも高く売ることができるので、得をします。

この買ったときよりも高く売れたときの利益を、売買益とかキャピタルゲインといい、誰かが「株で儲かった」とかいう話をするときは、通常はこのキャピタルゲイン(売買益)で大きな利益をだしたことをいいます。

このここ5年間、同じ株価の動きをしている銘柄108選。すなわち、「半年で資産を倍にする銘柄」。は、インサイダー的感のする情報ですが、合法的な情報です。

上がる株はわかっているという投資顧問_F氏の情報をもとにまとめた、ど素人の方でも勝っていただくための投資法を伝授するために発行を始めた『賢明なる選択の特別ノウハウ』です。
ラベル:
posted by ストック at 13:47| 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。